【羽生ゆずれない】本名、出身地は?スケートはできるの?について徹底解説

芸能

フィギュアスケートで羽生結弦のものまねをしている「羽生ゆずれない」というモノマネ芸人さん。
Twitterで改名することを発表して大きな話題を呼んでいます。

新たな芸名は2月16~2月24日までで一般公募することのことです。

そんな羽生ゆずれないさんですが、元々の本名って気になりますよね?またフィギュアスケート羽生結弦さんのモノマネをしていますが、はたしてスケートは滑られるのか?

本記事ではそれをひも解いていこうと思います。

スポンサーリンク

羽生ゆずれないの本名、出身地は?

本名:相木 健太(あいき けんた)

誕生日:1995年2月25日

身長:179cm

出身地:北海道苫小牧市

2013年4月明治大学入学の為、苫小牧から東京へ。

誕生日がもう少しですが、誕生日が来るのと同時に「羽生ゆずれない」から新しい芸名に変わるのですね。

羽生ゆずれないはスケートができるの?

結論から言うと、「スケートできます!」

父の影響で、アイスホッケーを始めます。

高校在学中にはアイスホッケーでU-18日本代表の主将を務めました。このことから相当な実力者と見えます。

大学在学中にフィギュアスケートの「羽生結弦」に似てると言われてから、羽生結弦のモノマネを始めたらしいです。ただ元々はルパン三世のモノマネをしていてそれが芸人になるきっかけでした。

現在2019年2月時点、ザゼンプロダクションに所属中。

羽生選手が、金メダルをとった頃から仕事が段々と増えていった模様です。(2018年時点、羽生選手とは面識がないそうです。)